しまちゃんのあのレースも走りたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 新書365冊

<<   作成日時 : 2007/04/23 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新書365冊」(宮崎 哲弥著)を読んだ。読書家を自称する私にとって、宮崎氏が選んだ365冊の中に既読が一冊もないことをショックだった。元は雑誌諸君に連載された二つの書評をベースにしている。書評が掲載された2002年から2006年の新着の新書を一冊も読んでいないことになる。一冊か二冊ぐらいは、手に取っていても良い筈なのに。宮崎氏の書評は刺激的で、すぐにいくつか手に取りたい書籍が何冊かあった。

そこで、今年一年間51冊の新書を読むことを宣言する。この手の宣言は、都合3度目、このミス(このミステリーが面白い)の海外編の1992年から1997年のベストテン入選した61作を完読することと、同じく1998年から2002年の51作を完読することである。前者は、足掛け5年の歳月を経て完了。後者は2005年10月に19冊目を読了した時点で停止中。

「新書365冊」の中では、教養、政治・国際問題、経済と金融・会計、法と自由、歴史・文学・ことば等にカテゴライズして分け、書評する著作ごとにBest, Better と分類している。さらに、その領域に関する新書としてMoreを掲載している。また、内容的に問題がある、あるいは、トンデモ本を最後にを Worse としてまとめて掲載している。

今回は、365冊の書籍から好きな52冊ということで、Best, Betterを中心に選択することにする。さすがに、Worseと記載している本を取るのは控えたい。選択肢が増えるので、前2回程手強いことはないと思う。目指すは毎週1冊を目標として1年間で52冊。最初の一冊は、「新書365冊」とする。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新書365冊 しまちゃんのあのレースも走りたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる